DARTSLIVE

日本

ログイン

Home > ニュース > イベント  > SUPER DARTS > SUPER DARTS 2017の優勝は小野恵太選手!

SUPER DARTS 2017の優勝は小野恵太選手!

SUPER DARTS 2017

3/22(水)・23(木)に開催したSUPER DARTS 2017。
小野恵太選手が初出場で初優勝を決めた。

■優勝:小野 恵太(日本)
■準優勝:スコット・カーシュナー(アメリカ)
■ベスト4:エイドリアン・グレイ(イギリス)、野毛 駿平(日本)

SUPER DARTSにふさわしい決勝戦
「今日はゼロワンのブルが良かったですね。それに尽きると思います」と決勝戦を振り返る小野選手。
本大会01ゲームスタッツのベストスコア(1試合あたり)は、小野選手の142.53。
決勝戦の1レグ701と2レグ701では、BULL・1・BULLでしめる2回連続のBULLパーフェクトを達成という完璧な展開を見せ、オーディエンスをわかせた。
まさにSUPER DARTSの決勝にふさわしいパフォーマンスだった。

一方、23日のクリケットスタッツのベストスコア(1試合あたり)は、もう一人のファイナリストであるスコット・カーシュナー選手の6.29。
「決勝のカーシュナー選手は、すごい良いクリケットをしていました」という小野選手。
SUPER DARTS 2013王者のカーシュナー選手は、本大会で安食賢一選手・鈴木猛大選手・野毛駿平選手と日本人プレイヤーを次々に撃破。決勝でもベテランらしい安定感のあるダーツとクリケットを武器に小野選手を苦しめた。最終レグは小野選手が9マークスタートの勢いのあるクリケットを展開し、見事SUPER DARTS初出場で初優勝を飾った。
「本当に嬉しいです! こういうワンデイの大会ばかり強いと言われますが(笑)、安定して今日みたいなダーツができれば、もっと評価してもらえるかなと思いますので、これからも頑張っていきたいと思います!」

SUPER DARTSが本格的に海外プレイヤーを招待し始めたのが2013年。それ以降、日本人の優勝は遠のいていたが、小野選手が2011年以来の日本人優勝という快挙を成し遂げ、SUPER DARTS 2017は幕を下ろした。

大会結果は公式Webサイトで確認できます。
観戦レポートは「See more」をチェック。

>SUPER DARTS 2017

ページトップ

Follow DARTSLIVE

「いいね」を押してお得な情報をゲット!

TOP